はじまりのトマトソースby オホーツクトマト食堂 オンラインショップ

2020/12/05 20:26

2020年のクリスマスは、新型コロナウイルス感染予防のため外出を控える方も少なくないと思います。


外出できなくて残念だと思うかもしれませんが、家族との絆を深めるいい機会でもあります。

今年のクリスマスは家族と自宅で食卓を囲みながら、素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。


トマトカクテル

クリスマスディナーは、たくさんの美味しい料理が並ぶので、ついお酒が進んでしまいます。


お酒は飲みたいけど、二日酔いは避けたい……そのような方におすすめなのがトマトカクテルです。


トマトにはアルコール分解を促進する成分が含まれており、体内のアルコールを短時間で消失させる効果があります。


クリスマスディナーのお供にぜひ作ってみて下さい。


ブラッディマリー

ウォッカをベースにトマトジュースとレモン汁を入れて作る、爽やかな味のカクテルです。


【材料】

トマトジュース……125cc

ウォッカ……30cc

レモン汁……少々

レモンの輪切り……1枚


【作り方】

1.氷の入ったタンブラーにウォッカを入れる

2.トマトジュースとレモンジュース少量を入れて、よくかき混ぜる3.レモンの輪切りを添えたら出来上がり


お好みで塩やこしょう、タバスコを入れたり、レモンの輪切りの代わりに野菜スティックを刺したりしてアレンジを楽しめます。


レッドアイ

ビールをベースにトマトジュースを加えて作るカクテルで、アルコールが低く飲みやすいのが特徴のカクテルです。


【材料】

トマトジュース100cc

ビール(ピルスナータイプのもの)100cc


【作り方】

1.冷やしたトマトジュースをグラスに注ぐ

2.冷やしたビールを注ぐ。ビールとトマトジュースの割合は1:1が基本ですが、お好みで変えてもOK

3.マドラーで軽くまぜて出来上がり


アレンジとしてウスターソースを少量加えると味わいにコクがでて、飲みやすくなります。


トマトカクテルを作るなら、北海道産オホーツクトマトなつのしゅん100%の自家製トマトジュースを使ってみてはいかがでしょう。


雑味やえぐみが少ない自家製トマトジュースは、トマトジュースが苦手な方も飲めるとご評価いただいております。


まとめ:ちょっぴり楽に、でもおいしく。


クリスマスディナーを作るとなると、手間や時間のかかる料理をイメージしがちです。


家族が喜ぶ姿を見たいがためにクリスマスディナーを手間暇かけて作るのもいいですが、それではパーティーが始まる前に疲れてしまいます。


大切な人とのクリスマスを楽しく過ごすためにも、クリスマスディナーは市販品や半調理品を活用してラクに短時間で済ませましょう。


今回、紹介したトマト料理には、北海道産トマト「なつのしゅん」100%を使ったはじまりのトマトソースやホールトマトを使うのがおすすめです。



今年のクリスマスディナーにぜひご活用ください。