はじまりのトマトソースby オホーツクトマト食堂 オンラインショップ

2021/03/31 16:28

オホーツク産トマト「なつのしゅん」を100%使ったはじまりのトマトソースは、北海道の東部に位置する自然豊かな北見市で生まれました。


今回は、はじまりのトマトソースの産地、北見市をご紹介します。


北見市ってどんなところ?



北見市は年間を通して寒暖の差が大きく、冬は-25℃近くまで冷え込み、夏は35℃前後の猛暑になることもあります。


気温だけみると住みにくそう……と思われがちですが、道東の観光スポットにアクセスしやすく開けていることから、比較的住みやすい街として知られています。


道東オホーツクの中核都市



北見市は北海道の東部に位置している、オホーツクの中核都市です。


戦前に天然ハッカの栽培で栄えた街で、最盛期には世界で生産されているハッカの7割は北見が占めていました。

戦後、合成ハッカの流通により北見市のハッカ生産は減少しましたが、今でもハッカをはじめハーブの栽培は続いています。


海や山があり自然豊かな土地なので、一次産業がさかんですが、じつは5年以上前からテレワークの推進に力をいれている先進都市の一面も持っています。

オホーツク圏最大の都市である北見市


2006年3月5日に次の1市3町が合併してできたことにより、北見市はオホーツク圏最大の都市となりました。


  • 端野町(たんのちょう):農業が盛んで美しい田園風景が広がる

  • 常呂町(ところちょう):サロマ湖やオホーツク海に面する 漁業が盛んな街

  • 留辺蘂町(るしべちょう):林業と温泉をはじめとした観光業

  • (旧)北見市:商業やサービス業を中心に発展した都市


豊かな自然に囲まれつつも都市空間もある北見市は。ちなみに、北見市の面積は1427.41平方キロメートルで、これは東京都の約65%を占める広さになります。


日照時間が長い



北見市の降水量は年間800ミリ程度と、北海道内でも雨量が少ないという特徴があります。


そのため日照時間が長く、年間で約1700時間、1年の20%は晴天に恵まれています。


駅周辺を歩く



北見市の中心にあるJR北見駅周辺をご紹介します。


バスターミナル、市役所、銀行などが集まっている


北見駅の目の前にはバスターミナルが併設されており、徒歩2分圏内に市役所、郵便局、銀行が集まっています。


生活に必要な公共機関や公共施設が駅周辺に集まっていることから、北見駅周辺はコンパクトシティとなっています。



少し歩くと繁華街に



北見駅から少し歩くと、飲食店が連なる繁華街に出ます。


北見は海の幸も山の幸も楽しめるお店が多いですが、意外にも焼き肉店が多いことで有名です。


毎年2月には、「北見厳寒の焼き肉まつり」が開催され、マイナス10度を下回る極寒の中、熱燗を片手に焼き肉を頬張るイベントも開催されています。


ハーブスポットを巡る



北見市の寒暖差が大きく乾燥した気候は、ハーブの生成に適しており、ハッカをはじめ多くのハーブが栽培されています。


ここからは、北見市にある「ハーブスポット」をご紹介します。


香りゃんせ公園


北見駅から車で10分の場所にある香りゃんせ公園には、約50種類以上ものハーブが市民の手により植えられています。


利用料は無料で、1年を通してさまざまなハーブを楽しむことができるスポットです。


住所:北見市朝日町河川敷

連絡先:香り彩るまちづくり推進機構事務局 0157-25-1139

ホームページ:http://www.kaoryanse.com/index.html


香遊生活



※写真はイメージです。



約60種のハーブを北見市で生産・加工・販売を行っています。


国産のハーブでオーガニックの認証を受けている数少ない会社です。


ハーブティーのブレンド体験やハーブの手摘み体験などのイベントも開催しています。


住所:〒099-0877 北海道北見市柏木14-3

連絡先:0157-66-1201

ホームページ:https://www.koyu-seikatu.co.jp/


北見薄荷記念館



戦前、世界の約70%を占めるまでに成長した北見の薄荷産業の歴史を知ることができる記念館です。


記念館の周りには、ハッカをはじめ約70種類のハーブを楽しむことができるハーブガーデンがあります。


住所:〒090-0812 北見市南仲町1丁目7番28号

連絡先:(0157) 23-6200

ホームページ:http://www.kitamihakka.jp/



はじまりのトマトソースを作る、「オホーツクトマト食堂 たまごのじかん」



はじまりのトマトソースは北見市にある小さなレストラン「オホーツクトマト食堂 たまごのじかん」で製造を行っています。


オホーツクトマト食堂 たまごのじかんは、北見駅から約5キロの位置にあるレストランです。


閑静な住宅街の中にあり、ゆったりとした雰囲気の中のんびりと食事を楽しんでいただけます。


前日までの完全予約制の小さなレストラン


当店は、お客様に安心してゆっくりお食事を楽しんでもらえるよう、前日までの完全予約制となっています。


席数も限られており、お客様同士が重ならないよう予約時間の調整を行っています。はじまりのトマトソースを使ったパスタやピザ、オムライスを楽しめます。


メニュー


しかしコロナ禍の今、当店まで足を運んでいただくことは難しい状況です。


オホーツクトマト食堂 たまごのじかんでは、お店のパスタやオムライスに使用している「はじまりのトマトソース」と「トマトジュース」の通信販売も行っております。


冷凍便で小分けに包装されているので、必要な分ずつ使うことができます。


自宅でレストラン気分を味わいたいとき、ちょっとした贅沢を楽しみたいときにぜひご利用ください。